エンジンブロー2台目

2006.04.27 Thursday

0

    エンジン止まったままで再始動しないとの症状で入庫、当社でチューニングした車両ではないがTRUSTタービン・鍛造ピストン・HKSVプロもろもろチューニングしてある。
    まずは圧縮を計測するが2番シリンダー圧縮0で3番も1ぐらいしかない、棚落ちか?でも圧縮0は無いよな、バルブ突き上げでも圧縮は多少なりともあるよなーと考えるより分解!とまずエンジンオイルを抜くと緑の液体がドバッとでてきた、それが抜けると続いてオイルがでてきた、すばらしく分離してでてきた、クーラントとエンジンオイル!!ということはヘッドガスケット抜けてるのか?でも外にも何にも漏れてないしなー、続いてヘッドを外す、ゲゲ2番ピストンが90度回転している、ということはコンロッドが折れてる?燃焼室のスキッシュエリアまでへこんでる!ピストンがドカーン発射されたんだでもガスケットは抜けとらん、どっからクーラント抜けたんでしょう。つづく・・・